不徳のギルド(2)「晴天の霹靂」について2

うさぎのような、魔物が現れたので、トキシッコの実力を見ることになりました。

ひたむき:「可愛いです!!!この子たちも、人を襲うんでしょうか?うさぎは臆病だと聞きますが。」

キクル:「凶暴だぞ。」

さっそく、ひたむきは殴るの蹴るのされています。

トキシッコ:「わたし、小中はウサギの世話してたから。」

トキシッコの魔法は、全て避けられてしまいます。

キクル:「威力は申し分ないんだが、反応が遅い。早い話が、運動音痴。」

トキシッコ:「ひたむき!連携して・・・・」

しかし、ひたむきは、すでにエロイモードに入っていました。

キクル:「指導方針として、今回は高みの見物としたが、やっていることは、ただの変態だ。」

そのとき、トキシッコの全力が発射されます。


ギルドに戻りますが、エノメさんから見ると、無理やりキクルが何かをしたようにしか見えませんでした。

エノメ:「無理やりだなんて!」

キクル:「何のことですか?」

これで、ひたむきだけでなく、トキシッコも同じような傾向だと判明します。

(^_^)

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。