Engage Kiss(10)「待ち望んだ最悪」について3

キサラ:「マイルズが起こしていた悪魔災害は、あちらの世界から悪魔を呼び出すため??」

シャロン:「だから我々がシュウの妹を、政府より先に見つけ出さなければならない。」

そこは、隠蔽されていた53採掘場跡地です。


投降寸前のアヤノをヘリで救いに来たのは、なんとシュウです。

リンファ:「採掘場の位置情報を送っておいたわ。」

アヤノ:「ありがとう。リンファ。あなた、最高の親友だわ。」

リンファ:「今更信じられるか!」

シュウとアヤノが採掘場に向かうのを見たミハエルは、最終兵器の使用を決断します。

ミハエル:「アスモデウスの復活は何としても防がなければならない。今なら死ぬのは悪魔と街の外の人間だけだ。」

そう。ミハエルは衛星兵器を稼働させるつもりなのです。


そのころ、キサラとシャロンは採掘場の洞窟に入っていました。

キサラ:「本当にいた。」

そこにいたのはカンナです。即、シャロンは殺そうとしますが、キサラが立ちはだかります。

キサラ:「シュウ君に残された家族なのよ。」

その時、カンナに異常発生。さらにミハエルが発射した衛星の攻撃が53採掘場に直撃しました。

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。