Engage Kiss(9)「流す涙の意味を知らずに」について1

ミハエル:「マイルズ・モーガン。まさに身内も身内。退魔局の警官が、悪魔憑きの親玉とはね。」

シュウ:「悪魔災害発生時に、妙な共通点があったことに気づいた。」

アキノ:「重大災害に指定された案件の全てで、モーガン巡査が現場に一番に駆け付けている。」

シュウ:「悪魔憑きは、事件の2日前にモーガンと会っている。」

本件、AAAが動きます。


モーガン:「おお。アキノも俺を殺しに来たか。随分とVIP扱いじゃないか。なあ、シュウ。俺の首にはいくらついた?」

シュウ:「知らねえよ。落札したのはAAAだ。社長に聞いてくれ。」

アキノ社長は、入札で$1を付けて落札したのです。マイルズは、警官時代からの知り合いで、家族ぐるみの付き合いなのは、シュウと同じです。他の会社には任せられなかったんですね。

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。