Engage Kiss(8)「望んでなかった真実」について5

オペレータ:「三上刑事殺害時の映像を出します。」

そこに犯人は映っていますが、顔がわかりません。

そこで、AAAの人員も当てて、他の映像を探します。シティのカメラは300万台あるのです。

シュウ:「お疲れ。」

アヤノ:「本当。こんなの警察に任せればいいのに。」

シュウ:「三上さんの無念を晴らすんだ。」

メガネのアヤノさんも可愛いです。

映像を見ていて、シュウが気づきます。

シュウ:「まさか・・・」


三上刑事の葬式の後、シュウはマイルズの誘いで、一緒に飯を食うことになりました。

マイルズ:「変な人だった。正義感で頭が切れるくせにお人よしで。人をすぐ信じて。」

シュウ:「だから、殺したのか?マイルズ。」

そう。悪魔代理人の正体はマイルズでした。

シュウの両親やアキノ社長との長い付き合いがあり、両親亡き後のシュウの育ての親であり、もっともシュウに近い人間の一人が悪魔代理人だったのです。

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。