Engage Kiss(8)「望んでなかった真実」について2

容疑者リストに名前が入ったアヤノは、怒り心頭です。

アヤノ:「全く、なによ?この的外れな容疑者リストは!」

マイルズ:「だから、なあ~?。」

三上:「これはあくまで、可能性がゼロでない人物をあげたものでして。。」

シュウ:「俺は逆に、これは違うんじゃないかな?と。」

正座させられているのは、シュウだけですが。

シュウは、芦屋局長とアキノ社長へも伝えます。

芦屋:「突然の容疑者扱いですか?」

アキノ社長:「全く迷走もいいところね?」

シュウ:「じゃ聞きますが、今まで悪魔の情報を俺に流して、それを落札させるよう仕向けていたのは、あなたたちですか?」

芦屋:「そんなわけないでしょう?」

アキノ社長:「違うわよ。」

三上:「しかし、こうなると、一番怪しいのはうちの大ボスですか?」

芦屋:「警察庁長官か。。。まあ、疑われてもしょうがないよね。あの人、謎だらけなんだもん。」

アキノ社長:「これだけは言えるけど、長官ほど悪魔を憎んでいる人はいないわ。2年前に悪魔を連れて、悪魔災害業者を申請したとき、認定をごり押ししたのは、就任したばかりの長官だからね。」

芦屋:「悪魔災害撲滅への執念は、少々、常軌を逸しているほどです。」

アキノ社長:「ねえ、シュウ。本当に容疑者はこれだけ?見落としてない?」

※もう少し後にわかりますが、見落としがあったのです。とんでもないことが判明しますから。。。。

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。