Engage Kiss(7)「だけどいい、それでいい」について4

シュウが助けに入ります。

シュウ:「お前とじゃなきゃ、悪魔とキスなんて、死んでも嫌だね。」

代償を得たキサラの目が、真っ赤になります。


シャロン:「回復したか。これでから悪魔は。」

キサラ:「人間ごときに倒される存在じゃない。」

シャロン:「そいつは、かかわる女全てを利用して、自分の目的を果たそうとする屑!わたしと同類だよ。」

キサラ:「そうだね。間違いなく、わたしは騙されてる。けれど、いい!それでいい!!死ぬまで騙しとおしてくれるなら。シュウ君をそういう人間にしたのはわたしだから。わたしは、彼の堕落の象徴。ほかの女なんか、全部、いなくなっちゃえばいい!!!」

こうして、シャロンはキサラに敗れたのです。

とらえられたシャロンが言います。

シャロン:「もうすぐ、この街に、そこらの悪魔憑きとはわけが違う悪魔が降臨する。悪魔災害の等級にもあてはまらない想定外だ。我々はそれを止めに来た。お前らでは相手にならない。」

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。