痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。(8)「防御特化と第三回イベント。」2

楓の木は、羊毛を収集していましたが、イズの手によって、もこもこのウエアが完成しました。

かすみ:「これでは、可愛い過ぎる。もう少し、違ったデザインにはならなかったのか?」

イズ:「ならなかったの。」

さて、第三回イベントが始まりましたが、牛を集めるものでした。メイプルにはあまり相性の良くないもので、ギルドメンバーがアドバイス。素直なメイプルはそれを聞いて、

メイプル:「了解。こつこつやるよ。」

といいつつ、いつものドジで、見たことのないメダルを見つけます。そのまま教会で出会ったのは、騎士?

でも、

騎士:「食事が来た、お前の全てをわが糧としよう。」

でも、シロップの精霊砲がさく裂、正体を現します。どうやら、悪魔のようです。そして食われてしまいます。

そこはメイプル。食われたのに、逆に悪魔の内部から食い散らかします。苦しむ悪魔。

倒したのち、滲み出る混沌というスキルをGETします。どんな、凄いものかは、まだわかりません。

(^_^)

その頃、運営は第三回イベントが無事終了して、ほっとしてました。

運営A:「彼女は?」

運営B:「ああ。彼女か。。」

運営C:「メイプルは注目度が高いからな。」

運営D:「今度は悪魔まで食ったしな。」


楓の木も全員で第三層に向かうため、ボス戦に臨みます。今回はメイプルが戦います。

メイプル:「捕食者!滲み出る混沌。」

なんかグロイのができてきましたが、これはメイプルのです。そして、ボスと互角以上に戦います。

ギルドメンバー:「そうか。そんな感じか。。。どう見繕っても、モンスター入りだろう?味方ならいいけど。」

メイプル:「止めは、暴虐!」

黒い縦が複数集まり、丸くなり、それが巨大化して、卵のようになり、そこからエイリアンのようなものが誕生します。明らかにボスより強く、ラスボスのようでした。

それがいきなりしゃべります。

メイプル:「これ、操作が難しいよ。」

中身はメイプルでした。

クロム:「ついに人間やめたのか。」

かすみ:「やめたな。間違いない。」

そして、第三層到達です。

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。