痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。(8)「防御特化と第三回イベント。」

クロムがメイプルから借りたシロップと一緒に探索中、隠しダンジョンを発見します。

亡者の墓という名称です。

そのボスを倒したクロムは、ユニークシリーズを入手します。


その頃、メイプルは何かのクエストが発生したようでした。いきなり、NPCの母親に助けを求められました。博愛の騎士という名称です。

母親:「娘の薬が必要なのですが、わたし一人ではたどり着けそうもなくて。」

たくさんの魔物がいるところを突破するクエストなのですが、メープルはシロップに乗って飛んでいくので何の問題もありませんでした。

母親:「ありがとうございます。これで娘も助かります。騎士様のおかけで、私は無事でした。」

一戦もしないで勝利です。

本当はもっと苦労するはずだったので、NCPのセリフがおかしくなっています。まあ、メイプルがおかしいのですが。

薬を飲ませると、連続クエストが発生します。

母親:「はるか遠くの街に、身に着けただけで体を癒す指輪があります。」

メイプル:「それって、第一層の街のこと?指輪って、これのことかな?」

かつて、ゲームを始めた当日に指輪をGETしていたメイプルは、その瞬間クリアします。

母親:「騎士様。見つけてくださったのですね。」

メイプル:「これでいいの?本当に??」

母親:「見つけるまでに、どれほどの苦難を・・・」

メイプル:「いや、何もしてない。」

そのまま、クエストが続きます。

悪魔がたくさん襲ってきましたが、クエスト1で飲ませた聖水の効果で、何もしないで悪魔は消滅していきます。

EXTRAクエストが始まります。

女神が出てきて、メイプルにお礼として、力の一部をくれました。

メイプル:「よくわからないクエストだったけど。。。」

結果、メイプルは身捧ぐ慈愛をスキルとしてGETしたのです。何もしていないのに・・・・・

楓の木に戻ったメープルは、女神からもらったスキルで防具一式を作ったのです。

身捧ぐ慈愛を発動するのと、その中のギルドメンバーは、メイプル同様、無敵の防御力を得られるようです。

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。