リコリス・リコイル(5)ジンとミカ

捕らえたジンとミカが会います。

ジン:「ミカ。お前の部下だったか。いい腕だ。」


ミカ:「そっちの依頼人は誰だ?」

ジン:「3週間前に女が直接依頼に来た。現金先払いでな。依頼者のプライバシーは聞かない主義だ。」

ミカ:「20年前、松下の家族を殺したのか?」

ジン:「その頃は、お前といたろ?ミカ。足はどうした。」

ミズキ:「クリーナーからの連絡で、身元が判明。薬物中毒の末期患者で、自分で会話もできないって。」

ちさと:「そんな!みんなとしゃべってたじゃない!?」

くるみ:「ネットを通じて、第三者が、ちさと達と話してたんだよ。」

たきな:「松下さんは存在しない?」

ちさと:「じゃ、誰が??何で殺させようとしたの??」

そのころ、ネットの向こう側で男が話していました。

その前には、VR機器とちさと達の写真がありました。そして、アラン機関のバッジをつけていました。

顔は見えませんが、「吉松シンジ」でした。

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。