黒の召喚士(1)転生

ケルビンは手違いで死んだことから、別世界で新しい人生を送ることになりました。

そのとき、記憶と引き換えに、めいっぱい盛った初期スキルにしたのです。

ケルビン:「どこだ?ここ?」

と、StartSWを押した瞬間、

「パンパカパーン!!あなた様は異世界への転生権を獲得しました。記憶は残っておりませんが、了解は転生前に頂きましたので、ご安心下さい。」

ステータスをみて、

ケルビン:「俺は相当のゲーム好きだったらしい。召喚士かあ。」

このときステータスメニューで話していたのは、転生の女神 メルフィーナでした。

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。