GOSICK(1)

すっごく懐かしいのが掘り出されました。ゴシックです。2011年の作品で、戦前の西欧の小国のお姫様と東洋(日本)人留学生のお話です。原作は桜庭一樹(直木賞作家)です。

ソヴュール王国へ留学した 久城 一弥(くじょう かずや) は、留学先の 聖マルグリット学園 で、 ヴィクトリカ・ド・ブロワ と出会います。初めは全く相容れない二人ですが、その信頼関係は積み重なり、最後には戦争で滅亡に向かう母国から脱出したヴィクトリカは一弥の国までたどり着き、戦争から生きて戻った一弥と添い遂げる・・・という、結構壮大な話です。

GWに全12巻、見きれるかな??(^_^;)

広告