青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢をみない

咲太の中では、翔子さんとの出会いは、夢になっていました。

舞:「そんなに夢に出てきた女子高生がいいんだ?」

咲太:「全部夢の話です。てか、舞さんもここ好きですよね?」

舞:「私はここで撮影したからね。」

そのポスターは、翔子ちゃんの役を舞さんが演じて映画になっていました。

そう、世界線が変わっていました。

そのまま七里ガ浜に来た二人は、親子連れに出会います。そして、それを見ていた咲太は、

咲太:「あの娘・・・」

舞:「知ってる娘?」

咲太:「いえ。」

でも、その瞬間思い出しました。

咲太:「牧之原さん!!」

翔子:「はい!咲太さん!!」

おわり

広告