終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?(12)喪失

ライムスキン:「戦士の喪失。慣れないな。よくぞ最後まで戦った。」

そこにはクトリとネフレンの肖像画が掲げられていました。

ラーントルクとノフトは、入院です。

妖精倉庫は、クトリ達がいなくなっただけで、変わらぬ日常です。

ナイグラート:「クトリもね。先輩がいなくなったあと、がんばったのよ。」

アイセア:「若いですね。あたしには真似できないっすよ。」

と、涙します。

スウオン:「探知に反応なしか。。ブラックゲートソードマスター(ヴィレム)」

そして、また妖精が生まれました。

「ようこそ、おちびちゃん。この、終わりかけで、せわしなくて、救いの無い世界に。歓迎するよ。」

【終わり】

※赤ちゃんはクトリに似ていますが、クトリはレプラカーンではなくなったので、妖精として転生はありません。

広告