五等分の花嫁(12)

ここで、いきなり成長したらいはちゃんが登場です。

どうも、今日は風太郎の結婚式当日のようです。

そこへ風太郎から電話がありました。

らいは:「ええ!・・もっていくけど、なんで、結婚指輪、忘れるのよ!」

—————————–

結婚会場で、寝ている風太郎を見つけたらいは。

らいは:「ああ。いたいた。今日が特別な日だって、わかってるのかな?今から結婚するんだよ。」

結婚の相手は五つ子の誰か、としか判りません。キャンプの結びの伝説時、風太郎の5本指を、5人で分け合ったようです。

風太郎:「うろさい!!寝られないだろう!!!」

五つ子:「なんだ、元気じゃん。」

———————————-

そして結婚式。

風太郎:「いまなら、言えるかもしれない。あの時、言えなかった一言。”そばにいてくれて、ありがとう”。」

——————————–

以上で、今期の『五等分の花嫁』レポートは終了です。第二期、あるのかな??期待してます。(^_^)