ロードエルメロイⅡ世の事件簿_10年前

ウェイバーは、10年前、イスカンダルがギルガメッシュとの最後の戦いに赴くとき、力がないことから、おいて行かれた。その後、ギルガメッシュに敗れたイスカンダルは消滅したが、それがトラウマになっているのです。

このシーンはよく出てきます。

「僕に力があれば・・あの時も・・・」

が口癖のように出てきます。

イスカンダル
10年前のウェイバー(ロードエルメロイⅡ世)
広告