リコリス・リコイル(2)ウォールナットとロボット

第1話でアラン機関のシンジに殺されかけたウォールナットとロボットがヴァーチャル世界で話し合っています。

ロボット:「アラン機関は貧困にあえぐ子供からギフテッドを探し出す機関だ。暗殺者ではない。」

ウォールナット:「だが、僕は殺されかけたのは事実だ。問題はなぜ、僕のマンションを特定できたかだ。・・やはりお前か。お前が僕を売ったのか。」


そのころ、ちさとは熟睡中です。あられもない格好で。下着は赤ですが。。(^_^)

ちさとがリコリコに出社すると、ミカとシンジが話してました。

ちさと:「シンジさん。いらっしゃい。」

このシンジですが、ウォールナットを殺そうとしたアラン機関のメンバーであり、ミカやちさとの古い知り合いであり、第四話に出てきますが、ちさとが10年間探している恩人でもあります。(ちさとには、なぜか正体隠していますが。)

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。