Engage Kiss(1)街

JKの制服で、バッグにねぎを入れて走るのは、キサラちゃんです。シュウのアパートに入ろうとしますが、鍵がかかっている??

手料理を作ろうとしますが、電気もガスも止まっていて、使えません。

キサラ:「えっ??」


そのころ、ご当人のシュウは、アヤノにメシをたかっていました。

アヤノ:「ねえ、シュウ。ちゃんと食べてる?」

シュウ:「今食べてる。3日ぶりに。」

アヤノ:「仕事は?」

シュウ:「順調。」

アヤノ:「だから言ったのよ。粋がって独立したはいいものの、それで食べていけなかったら、意味ないって。」

シュウ:「それでも、俺はもう、やるべき仕事しかやらないって、決めたんだ。」

言ってることはかっこいい。でもね、。。。。。。

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。