見える子ちゃん(3)マザー

マザーがみこに聞きます。

マザー:「お嬢ちゃん。最近、妙なものが見えたり、おかしなことが起きたりしないかい?」

みこ:「ないです。」

マザー:「(気づいているけど、徹底して無視かい。したたかな娘だね。左の娘は生命オーラが凄いね。ほんとうにすごいね。本人は気づいてないけど、色々引き寄せているね。これだけのパワーなら、何がきても影響は無いだろうけど。)」

マザー:「(こっちの娘は、明らかに見える子ちゃんだね。)安心しな。正真正銘、最高の一品をあげよう。お代はいらん。もっていきな。わしの全盛期のパワーを凝縮してある。」

しかし、霊が吠えたとたん、それさえもはじけ飛んでしまったのです。

ゴッドマザーは完敗でした。

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。