SPYxFAMILY(4)絶対落ちた

家に帰ったフォージャー一家。

ロイド:「(絶対、落ちた。スパイにあるまじき、冷静をかいた行動。)」

アーニャ:「ちち。ごめんなさい。テスト、がんばれなくて。」

ロイド:「いいんだ、アーニャ。あんな学校行きたくないだろう?」

アーニャ:「学校行きたい。任務失敗したら、学校いかないと、一瞬が終っちゃう。」

ロイド:「しかし、合格は絶望的だな。」

ヨル:「きっと大丈夫ですよ。」

ロイド:「(今は一瞬だけ、任務を忘れて)我が家の明るい未来に乾杯。」

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。