SPYxFAMILY(2)パーティー2

パーティー会場で、女の苛めに合うヨル。

弟のために、人間関係を良好にしたいと考えていましたが、段々と・・

ヨル:「段々と面倒くさくなってきましたね。ここにいる方が、全員、お亡くなりになれば、弟に伝わることも無いでしょう。」

ヨル:「あれが、きっと、普通なんでしょうね。」

お暇使用とした瞬間、血だらけのロイドが到着しました。

ロイド:「遅くなり申し訳ない。ヨルの夫のロイド・フォージャーです。」

ヨル:「あの、夫でなく、恋人でよいのです。」

ロイド:「しまった。(自分の任務とごっちゃになった。」

市役所の同僚:「うそでしょ?ヨル先輩、結婚してたの??なんで、黙ってたの??」

ロイド:「僕がバツイチ子持ちなので、遠慮していたのでしょう。」

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。