SPYxFAMILY(1)眠い

アーニャ:「ちち。アーニャ、眠い。」

そういうと、抱っこされながら、寝てしまいます。

ロイド:「だめだ。理解できん!」

家で眠るアーニャを見ながら、ロイドは思います。

ロイド:「どうせ、任務が終ったら孤児院へ戻す。それだけの関係だ。」


翌日から、試験のために、アーニャの勉強が始まります。

アーニャ:「勉強嫌だ。」

ロイド:「試験のために、お前の学力を知る必要がある。」

アーニャ:「勉強しなくても、テストできる。(心、聞けば)」

ロイド:「カンニングでもするつもりか?」

はい。その通りです。(^_^)

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。