ウマ娘プリティーダービー2nd Season(1)なります!

シンボリルドルフの勝利会見のとき、マルゼンスキーとの会話に、小さなトウカイテイオーが割って入ります。

トウカイテイオー:「ボクは、シンボリルドルフさんみたいな、強くてかっこいいウマ娘になります。」

マルゼンスキー:「キミ、それ大変よー。才能と努力と運が必要よ。」

シンボリルドルフ:「それには、まずトレセン学園に入るんだ。君の名前は?」

トウカイテイオー:「トウカイテイオーです。」

シンボリルドルフ:「よし。覚えておこう。」

こうして開始されました。

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。