その着せ替え人形は恋をする(12)まりん家

今日はまりんの家です。

まりん:「五条君。ありがとう。教えに来てくれて。」

わかな:「いえ。リボンの位置を確認したかったので、丁度良かったです。」

実は、まりんが宿題を全然しないので、お父さんがお祭りに一緒に行く約束をキャンセルしたのです。

まりん:「意味ふ!全然信じてくんなっくて。」

わかな:「そういえば、喜多川さん、なんのバイトしてるんですか?」

まりん:「読モ。」

わかな:「雑誌の喜多川さん、いつもと雰囲気違いますね?」

まりん:「メイクさんとかにやってもらうから。」

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。