その着せ替え人形は恋をする(9)ウィッグと化粧

わかな:「喜多川さんはウィッグと化粧もしましょう。」

まりん:「おっけい!」

わかな:「目の形を変えるので、テーピングしましょう。」

まりん:「いいじゃん。使おうよ。」

※こういうふうに、まりんとわかなの会話をかくと、まりんは、わかなの言うがままになってますね?

まりん:「ちょっと、鏡見せて。・・これって。わたし、こんな顔だった?わたし、ブラックロベリアだっけ??」

さじゅな:「違うわよ。」

あまりにも、ブラックロベリアのできがよくて、思わずわかなをポカポカするまりんちゃん。

さじゅな:「ほんとうに嬉しそうね。」

(^_^)

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。