革命機ヴァルヴレイヴ(12)言わないで

ハルトからエルエルフに電話が入ります。

ハルト:「僕のヴァルヴレイヴはしばらく使えない。それまでは僕を使え!」

エルエルフ:「良い判断だ。」

ハルト:「ショウコに伝えて。必ず勝つと!」

エルエルフ:「・・聞こえたか?」

とショウコに語りかけます。

ショウコ:「ハルトには言わないで。お父さんのこと。」

エルエルフ:「指波総理を撃ったとなると、時縞ハルトが苦しむか?似ているな。お前達は。」

そのころ、司令室では、ドリルが60分後、学校に到達することが判明していた。

エルエルフ:「毒ガスだと!?ニューギニア条約無視か!手段より結果か。カインめ。」

生徒会長:「あのドリルが地上に出てきたら、みんな、死ぬ!」

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。