革命機ヴァルヴレイヴ(12)カイン大佐

ハルトは撃たれ、エルエルフとカインの一騎打ちとなっていたが、さすがのエルエルフでさえ、カインには歯が立たない。

エルエルフ:「バカな!この俺が・・・」

そのころ、ヴァルヴレイヴは全機停止させられていました。

管制:「やばいんじゃないの?」

「ドリル、地下二階に到達!!」


ショウコはアキラを救おうと向かっていました。

ショウコ:「わたしたち、友達でしょ!?」

おもわず、言葉が出なくなるアキラ。かつていじめにあっていた頃と、ショウコの接し方に葛藤しているのです。

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。