革命機ヴァルヴレイヴ(12)アキラ

アキラ:「ショウコ!!!」

駆け出したアキラですが、その先は崩れ、遮られています。

ダメだ!ここまでだ。と思ったそのとき、神様がアキラに選択肢を与えたようです。再び崩れた瓦礫の向こうには、ヴァルヴレイヴ6号機がありました。アキラにも「ニンゲンやめますか?」の質問がでますが、彼女は「どうせ・・」といって、ボタンを押します。

倒れて気を失っているショウコの前に現れたのは6号機に搭乗したアキラでした。

アキラ:「ショウコ?ショウコちゃん!?・・生きてる!」

ショウコの生存を確認すると、次はドリルの停止に望みますが、そのコクピットには救い出されたショウコも乗っています。

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。