革命機ヴァルヴレイヴ(11)突入

すべてが終ったと思ったとき、イデアール級がモジュール77に突入してきます。それにはカイン大佐が指揮する部隊が搭乗しており、毒ガスを放出しながらドリルがモジュール77の中央を目指します。

その頃、ハラキリブレードを使って動けないハルトはサキの助けで、生身でモジュール77に入り闘おうとします。

ハルト:「ヴァルヴレイヴがさめる頃には戻るから。」

サキ:「がんばってショウコさんを助けてきなさい。」

ハルト:「待って!」

サキ:「バカ!なにやってんのよ?」

ハルト:「この戦いが終ったらと思ってたけど、ルキノ・サキさん。僕と結婚してください。」

GUIのピノが、ケッコンと聞いて、大はしゃぎです。

ピノ:「ケッコン、ケッコン、ケッコン!!」

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。