その着せ替え人形は恋をする(6)ブラックリリィの衣装

さじゅな:「五条わかな。わたしに、二階堂シオンのブラックリリィの衣装を作って欲しい。」

まりん:「結構人間関係、複雑なんだよね。」

と、まりんはストーリーをわかなに説明してくれるのですが、

さじゅな:「シオンは天才だけど、生い立ちも不幸だし。」

まりん:「シオンたん、好きだな。」

さじゅな:「そんなに好きなら、コス、したらいいじゃない?」

まりん:「あたし、背高いし。イメージ、壊したく無い。」

それを聞いたさじゅなは、

さじゅな:「(なによ。あたしが、一番好きなタイプのレイヤーじゃない。)」

まりんも、さじゅなに気に入られたようです。(^_^)

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。