その着せ替え人形は恋をする(6)夕ご飯

おなかをすかせたまりんちゃん。3人で夕ご飯です。

まりん:「五条君。料理もめっちゃ、上手いじゃん。」

わかな:「うちは両親いないから。」

まりん:「うちと同じじゃん。お母さんは死んじゃって、高校受かったら後、お父さん単身赴任になったから、あたしも一人。」

じいちゃん:「そりゃ大変だ。ちゃんと、ご飯、食ってるのか?」

まりん:「はい。」

そして、見せられた料理?を見た二人は、

じいちゃん:「まりんちゃん。これからは、うちでご飯食ってきな。わかな、良いだろ?」

わかな:「はい。」

ということで、まりんは、今後、五条家で夕ご飯を食べることになりました。

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。