革命機ヴァルヴレイヴ(6)翌朝

翌朝、ハルトは記憶が無いのですが、サキが色々やってくれたようです。

ハルト:「るきのさん!!」

サキ:「おはよう。ハルト。」

ハルト:「人の身体、勝手に使ってなにやってるんですか?」

そこでは、ハルトがサキを妹と紹介しています。

ハルト:「僕の妹を紹介します。本当の妹じゃないんですが、妹みたいに大切な存在なんです。」

サキ:「いいんじゃない?有名人の妹分で売り出すの。」

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。