革命機ヴァルヴレイヴ(3)発作

咲森学園の保健室で、ハルトの血液検査をしますが、異常はでません。

ハルト:「でも、正常とは思えない。」

ハルトが検査用に傷をつけた指は、すぐに治ってしまいます。

キューマ:「ARSU軍なら医者がいるはず。」

ルキノ:「やめたほうがいいわ。モルモットにされるわよ。」

しかし、そのときハルトの発作がおこり、キューマに襲い掛かります。

ルキノの平手打ちで正気に戻りますが、

ハルト:「あのときと同じだ。やっぱり、僕は人間じゃないんだ。」

One Reply to “革命機ヴァルヴレイヴ(3)発作”

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。