革命機ヴァルヴレイヴ(1)1号機

ショウコが死んだことで逆上したハルトは、ヴァルヴレイヴのコクピットに搭乗します。

ハルト:「許さない!」

ヴァルヴレイヴは、稼動し始めますが、ハルトの操縦を受け付けません。そう、操縦するには「人間やめますか?yes。」が必要なのです。

ハルト:「負ける?仇もとれずに?」

そのとき、言葉を思い出します。

ショウコ:「本気で勝とうとしてないでしょ?」

エルエルフ:「譲れないなら、闘うしかない。」

ハルト:「譲れない!」

そういうと、ハルトはニンゲンヤメマスカ?YESを押しました。

ハルトの首筋になにかが注射された瞬間、ヴァルヴレイヴが本格稼動したのです。

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。