鬼滅の刃 無限列車編(2)下って

杏寿郎:「車掌さん。危険だから下ってくれ。火急のことゆへ、帯刀は不問にして頂きたい。」

そう言って、剣を持って立ち上がります。

杏寿郎:「気配が探りにくかったが、血鬼術か?この煉獄の赤き炎刀が、お前を焼き尽くす!」

煉獄さんは、やっぱりかっこいいですね。(^_^)

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。