ULTRAMAN(11)場所を変える

レナに思わず自分がULTRAMANだと言ってしまいそうになる進次郎。ダンはそんな進次郎に「正体を教えたら、殺す!」とプレッシャーをかけます。進次郎は、汗をかきつつ、

進次郎:「聞かれたくない話もあるでしょうから、場所を変えましょうか?」

カフェに来た二人。レナは進次郎に、

レナ:「ニューヨークに行きます。明日の便で。活動再開の目処も立たないし、気分転換に。それで、ULTRAMANの情報がないかなと。」

そのとき、レナがビルから落ちそうになっている清掃業者(ゴンドラ)を見つけます。

レナ:「早田君。あれって、かなりヤバイんじゃない?」

進次郎:「僕、ULTRAMANの連絡先をゲットしたんですよ。今から連絡に行きます。」

でも、進次郎はスマホを忘れていたのです。レナはそれを届けようと、後を追いかけ、路地で変身した進次郎のULTRAMANを見てしまいます。

レナの顔から、笑顔が消え、真剣な顔つきになってしまいますが、彼女はどうするのでしょう?

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。