女神寮の寮母くん(4)すてあのお泊り

みねる:「遅いのと、挽回の機会が欲しいので、すえあちゃんには泊まって貰います。」

泊まるのは、あてなの部屋です。これは、あてなを一番警戒している・・・ということですね。

あてな:「わ、わたし?」


その頃、風呂の孝士は考えてました。

孝士:「すてあとあてなさん、うまくやれているかな?」

そして、きりやと鉢合わせします。

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。