女神寮の寮母くん(3)すてあ3

すてあは、体温過敏症で、人に触られるのが嫌なのです。

思わず孝士に言ってしまったすてあ。

すてあ:「お前からは、俺にさわるな!」

孝士も、すてあのことを知っているのに。。。


屋上で一人になったすてあは思います。

すてあ:「最低だ。俺。孝士のほうが大変なのに、俺のことで困らせてしまった。」

小さいとき、孝士は過敏症のことを知って、自分の手を氷で冷やしてから、すてあに触れたことがありました。すてあはそれを覚えていたのです。

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。