女神寮の寮母くん(2)あれ

孝士とあてなが、晩御飯の買出しに行くことになりました。

みねる:「あれは大丈夫なの?あれ。」

そう。あてなは孝士であっても、男が触れると、鼻血を出すのでした。

あてな:「嫌いじゃないです。苦手なだけです。」

マスクと鼻栓をして、あてなは孝士とコンビニにやってきました。

孝士:「そこまでしなくても・・・」

そして、すぐにマスクが鼻血だらけになるあてなを見て、

孝士:「前途多難です。」

あてな:「鼻栓の予備は沢山持ってきているから。」

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。