ULTRAMAN(9)超獣

モロボシが不在中に、進次郎だけで出撃します。

進次郎:「危険なので、皆さんは、下がってください。俺一人でなんとかします。」

でも、劣勢の進次郎。

助けてくれたのはAでした。

A:「初めまして。兄さん。」

そういうと、両腕間に発生した光線で、超獣をまっぷったつにしてしまいます。

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。