異種族レビュアーズ(9)魔法使い

ゼル:「おお!魔道士デミアのプロデュースか!?」

スタンク:「おい。クリム。お前、このオール40点の店いってねえの?」

クリム:「バカ言わないでください。魔法都市なんか、遠すぎて行けませんよ。」

そこへカンチャルが来ました。

カンチャル:「お前らも魔法都市いくだろう?表にケンタウロス輸送隊を待機させてるぜ!4日でいけるぞ。」

スタンク:「何してる?クリム。お前も行くだろ?」

クリム:「はい!!」

やっぱり、4人揃って、魔法都市のデミア プロデュースの店に行くこととなります。

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。