異種族レビュアーズ(9)見かけない

メイドリー:「そおういえば、連中、しばらく見かけないわね。どうしたのかしら?」

クリム:「今回は特別な依頼とかで。」

メイドリー:「そういえば、あいつらも、一応冒険者だったわね。まあ、いいか!」


今回、ゼルの知り合いの吸血鬼の依頼で、新しい棺おけの輸送と、吸血鬼の趣味「裸婦画」を輸送するのに10日もかかったのでした。

吸血鬼:「この城のそばにも、1軒、サキュバス店を用意してある。」

スタンク:「公爵様。この像はこちらでしょうか?」

吸血鬼:「ゼルよ。このたびの連れは、随分、現金じゃな?」

ゼル:「ははは・・・」


受付嬢:「アンデット専門店、ネクロワイフへようこそ!」

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。