Kiddy Grade(23)ナノミストシールド

アールブ:「ナノミストシールドか?可愛いものだな。」

リュミエールの力は、どんどん押されて小さくなります。

でも、エクレールはシュバリエもドベルクも見捨てません。

リュミエール:「もう・・だめですわ。」

その絶体絶命のとき、ドナシュラークが飛び込んできました。

アールブ:「ふん。逃げおおせるものなら、逃げてみろ!」

ところが、デュカリオンはワープしはじめました。アイネアースはほおって、どこに行くのでしょうか???

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。