GOSICK(4)推理

ヴィクトリカの推理が始まります。

ヴィクトリカ:「なぜ、こんな手の混だことをしたのか?恐れだよ。犯人は女か子供。体格で劣っているため。ワイヤーの端に、被害者とは違うと思われる血痕がついていた。ワイヤーを外さずに逃げたのは、君がいたためだ。」

久城:「金髪の少女というのは?」

ヴィクトリカ:「君は無意識に金髪の少女を見ていたのだよ。だから朝っぱらから、金髪に欲情していたのだ。」

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。