這いよれ!ニャル子さん(1)ごはん

翌朝、まひろ君の家で、朝ごはんを頂くニャル子がいました。

ニャル子:「いやあ、ゆうべは危ないところでしたね?」

まひろ:「それより、ゆうべのことを詳しく説明しろよ。」

にもかかわらず、ニャル子はまひろの話を全く聞いてないで、一人でしゃべり続けています。

イライラがMAXになったまひろ君は、フォークでニャル子の手を刺そうとし、それをかろうじて回避したニャル子は、

ニャル子:「なんがしよっとですか???」

まひろ:「夕べの怪物は?おまえは何者だ?」

ニャル子:「改めまして、ニャルラトホテプと申します。這い寄る混沌なんぞを、やってます。」

まひろ:「まさか、クトゥルー神話の?」

ニャル子:「おや?ごぞんじですか?」

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。