スライム倒して300年,レベルMAXになってました(6)ドレス

全員で授与式に出席することになったものの、ロザリーはドレスに着替えることができません。

ロザリー:「姉さん。自分はいいですよ。」

梓:「ロザリー。あなた、自分が我慢すればいいと思ってない?我慢がいいこととは、限らないんだよ?ロザリーだって、ドレス着て、みんなと式典に出たいよね?」

ロザリー:「・・もし、可能なら、来て見たいです。」

梓:「ほらね。みんなでがんばろう。」

梓:「わたしのスキルは魔法創作。幽霊の服を変える魔法なんて無いけど、無ければ、つくればいい!」

と、研究し始めた梓でした。

皆には社畜のような考え方を許さないけど、そのためにがんばるのは、有りの梓です。

広告

One Reply to “スライム倒して300年,レベルMAXになってました(6)ドレス”

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。