無職転生(1)歓迎会

失敗して、翌日には解雇か?というロキシーの心配は杞憂でした。グレイラット家の人達は、ロキシーの歓迎会を開いてくれます。

盛り上がる歓迎会のなかで、一人、ルディー(俺)は考えます。

俺:「まるで夢のようだ。人並みに生きて、努力して。こんな俺でも、人生をやり直すことができるかもしれない。本気で生きていくことができるかもしれない。」

この家族がルディーの基本になります。彼は家族を絶対に見捨てないことを誓います。随分と先の話になりますが、ロキシーもルディーの2番目の妻になります。

One Reply to “無職転生(1)歓迎会”

  1. ルディは頑張って生きていきます。ニート時代の駄目な部分も沢山ありますが、絶対に諦めない人生、そしてまわりの大切な人を守る為、全力で頑張ります。

トムトム へ返信する コメントをキャンセル