異種族レビュアーズ(8)依頼

スタンク:「この依頼を受けた場合、がっつり、1週間は人里に戻れないかあ。」

ゼル:「でも、報酬条件考えると、受けねえ選択肢はないだろう?」

スタンク:「だとすれば、今日行く店は?」

ゼル:「あれだな。」

スタンク:「クリムは、まだ未体験だったな?ガチの純粋サキュバスのお店だ!」

で、来たのがここ。

スタンク:「この塔、60階、約1000室。全部、サキュバスのお店だ!」

登場した受付嬢が言います。

「○○○が立つ限り、サキュバスタワーは永遠に立ち続ける。本日は、どのような娘をお求めでしょうか?」

スタンクの言う、めちゃめんどくさい条件にあう娘が、なんと3人もいます。

ゼル:「あまいぞ、クリム。ある程度、好みに合わせて体形を変化させられる上に、この塔だけで、数千人在籍しているからな。大抵の好みに対応できるんだ。」

それは、すげええーーーー。(^_^)

広告

One Reply to “異種族レビュアーズ(8)依頼”

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。