スライム倒して300年,レベルMAXになってました(3)ありがたや

梓はハルカラを連れて、守護している村へやってきました。

村人:「おお!」

老人:「ありがたや。」

梓:「ねえ。こんなに見られるものなの?」

ハルカラ:「ああ。宿命みたいなものです。」

で、冒険者ギルドにやってくると、ハルカラの手配書が出ていました。

手配書:「ハルカラを探しています。捕まえた方には懸賞金1500万ゴールド。」

ハルカラは、もうガタガタブルブル状態です。

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。