復活のルルーシュ 敵のギアス

シャムナ:「ナナリー。もう一度つながれば、きっと。」

ルルーシュ:「それはさせない。Cの世界にアクセスしようとしているのか?」

シャムナ:「悪逆皇帝 ルルーシュ!そう。お前が。」

ルルーシュ:「シャムナよ。どうして、俺が世界を手に入れかけたのか、わかるはずだ。俺と同じギアスを持つお前なら。驚いたよ。ミントティーでもご馳走してくれないか?ああ。苦手だったな。すまない。」

明らかにルルーシュは、シャムナを引っ掛けにきています。

シャムナ:「そもそも、この男と会話するのは初めてのはず。」

ルルーシュ:「使ってもいいんだぞ?ギアスを。(さあ、どうする?シャムナよ。)」

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。