戦翼のシグルトリーヴァ(12)あずずとみやこ

あずず:「うちがバンドランデ、みやこがトールの担当だ。」

みやこ:「覚悟なら、この胸にある。」


クラウ:「この先に行く。」

オーディン:「神を滅ぼす気か?!最後のひとつを私に?」

いや、クラウディアは、あの1本残った木を狙ったのです。

オーディン:「よくも、よくも。かわせると思うなよ。わが槍、グングニルを。」

クラウディアは飛行機で、オーディンに突っ込みます。

クラウ:「さようなら。お父様。」

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。